2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

伊豆 伊東 歴史

伊東東郷記念館

Photo

東郷平八郎 が 夫人のリウマチ療養の為に

昭和3年に伊東に別荘を建て、昭和8年まで使用されていたそう。

元師の死後、ブリジストンタイヤ、海軍省が引き継ぎ

戦後石橋家に返還され、石橋財団が「東郷記念館」として

維持管理してきた貴重な歴史文化遺産です。

伊東にこんな場所があったなんて、初めて知った時には

驚きました☆

定期開館・事前予約/随時開館

▼ 開館日・開館時間 ▼

http://ito-guide-sigaiti.eco.coocan.jp/news.html

伊東市 室生犀星 詩碑 「じんなら魚」

1_2

「じんなら魚(じんならうお)」

詩人・小説家として知られる室生犀星(むろう さいせい)さんの詩。

その詩碑が伊東大川(松原)沿い(伊東市聖母幼稚園近く)にあります。

2_2

「じんなら魚」の詩とは、1923年(大正12年)に伊東に訪れた時

浄の池の湯煙の立つ水中を懸命にコトヒキ(方言名 迅奈良(じんなら))

を見て心を打たれたそう。

室生犀星(むろうさいせい)は当時34歳、生まれて間もない

長男 豹太郎を前年に亡くし、絶望の最中にあった。

浄の池を訪れた際に「じんなら魚」を見て、湯煙の立つ池の中で

必死に泳ぐ「じんなら」を自分の身にたとえて、この詩を詠んだと

言われているそうです。

3

ちょっぴり心切ない詩。

伊東には知らない事が まだまだある

もっと色々知りたいなと思いました☆